スポンサーサイト

0
    • 2018.10.05 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    後輩との付き合い方

    0
      まずは感情ベースで仕事しすぎだな。


      ----
      うえださんが何故「大変そうですね」とわざわざ声をかけてくれたかを考えるべきだろう。



      うまくいかないことに対して、
      相手のせいにしている。
      そのもつれが見えたんだろう。
      向こうは分からないんだから。
      「まえ言ったでしょ!」は禁句である。
      何度でも言ってあげる。

      首を突っ込むことは害悪ではないのかもしれない。
      親身に教えてあげられないのは、
      一度教えたことが伝わらなくて
      自信を持てなかったから。

      相手をちゃんと見て、一度じっくり時間を取って教えてあげることも必要だ。

      伝わらないのは伝える方のせい、
      というのを
      伝えない理由に使ってはダメだ!
      何度でもじっくり教えてあげよう。
      主任にもそうしてもらった。
      それが嫌だったのは、私ができなくて肩身が狭かったから。

      肩身が狭くならないように、
      ダメなところを指摘せずに
      じっくり教えてあげられることは出来るはずだ。

      ずうのめ人形

      0
        ずうのめ人形おもしろすぎて泣いた

        途中で「また化け物退治の話かよ〜〜〜」ってしらけて本当にごめんなさい
        面白すぎた…
        エンタメホラーという形容が少しムカつくほど面白すぎた…
        完成度高すぎる…
        コトコちゃんの出し方も最高すぎた…
        どうせまた終盤に出てきてやっつけんだろとか思ってた…ごめんなさい…
        握手してるシーンかっこよすぎて泣いた…

        あとはもう…戸波さあああん


        この作者さんは「しあわせなかてい」に恨みでもあるのか!


        幸せな家庭だと自認している人たちの嘘臭さを鼻で笑う作風!
        そこがすごい共感できる!
        その一方で家族愛を描く!! 参考文献に挙げられた栗原はるみやなかしましほの本がちょっと笑えた。
        こんな話の参考にしてほしくないだろ!

        スタライ

        0

          あんスタのライブ。

          スタライ、スタステ、あんステ、なんか色々あるけど

          これは『本物』が歌い踊るステージ。

          オレンジと赤の浴衣に、青い帯を締めて向かう。

          トリスタのイメージで。

           

          実在した、という感想を実感した。

          同じ振付でも、キャラのイメージによって動きが違う…!

          停止する動きがガチで停止するので、異様に決まる。

          これは人間に出来ないワザだ。

           

          ちょっとだけMCの時に身振り手振りが大きすぎるきらいがある。


          「男女の違い」でよく例に挙がるやりとり

          0

            女の子の相談に乗るのは難しい。

            正確には、相談に見せかけた愚痴を聞くのは、だ。

            -----

             

            「宝塚のチケット取れない〜どうしたらいいんだろう!」

             

            私「誰かに融通してもらえないんですか?」

             

            「融通してくれる人がいなくなった。

            いまできる手段は当日券並ぶかチケット交換サイトだけど、

            この年で長時間並ぶのはやめろって友達に言われた」

             

            私「欲しいチケットが交換サイトに出てないんですか?」

             

            「まさかこんな人気公演だと思わなかったよー!」

             

            私「うーん、友の会に入会したらどうですか?」

             

            「全く友になってくれない友の会?」

             

            私「そうなんですか?友達は当選してたみたいですけど」

             

            「高いじゃん!…あ、月で割るとそんなに高くないか」

             

            私「意外と手頃ですね!」

             

            「チケット交換サイトの手数料とか考えたらトントンなのか〜」

             

            私「手数料のこともありますし、チケット交換サイト使うより

            友の会に入った方が確率高いですよ!!」

             

            「…すみません…」

             

            私「?!」

             

            --------

             

            相手は『いま取りたいチケット取れないー!』って愚痴を言いたかっただけ。

             

            私は前々から何度も同じ愚痴を聞いてるので、

            「今後はこういう改善をしては?」という提案のつもりで言ったのだけど、

            「いま困ってる!」という話なので、

            相手は「今どうして友の会入ってないんですか?!」等と

            責められている気持ちになった、という顛末。

             

            …うん、正直、私も責めてたな。

            同じ愚痴聞いてウンザリしてるの伝わったな。

             

            「できない〜!」って愚痴を聞いてもらいたかっただけ。

            私に相談してるわけではない!!

            そこをはき違えないように!!

             

            この方は優しい言い回しが得意なので、

            私のようにストレートに物を言えない。

            1か0かスパッと割り切れる方でもない。

            そして出来ないことは絶対に出来ないタイプ。

            いま「出来ない」と思ってらっしゃることは、

            私ごときが助言したところで背中を押すことは不可能。

            助言の気持ちで言うと「それが出来ないから困ってる!」ってなる。

            だから、私の言い方では強すぎるんだ。気を付けないと。

             

            …「タイプ」っていうか、みんなそうなのでは?

            だから私の言葉がきつい、ってなるのでは?

             

            ●「チケットどうして取れないんだろう〜?!」

                →「大変ですね〜」「人気なんですね〜」

             

            ●「この会社はどうして有給取りにくいんだ〜?」

                →「本当ですね〜」「私取っちゃいましたけどね〜笑」

             

            毎回毎回おんなじ愚痴おなじトーンで聞かされて、ほんっとにイライラする!

            (私はファンクラブ入ったり有給取ったりしてるから

            全然共感できないし多少は善処せえやって思う)

            イライラするの予想できるから、

            この話題についてはいっそう気を付けようぜ。


            テンパるからの後悔

            0
              話しかけられた時
              *落ち着いて話を聞く。

              向こうは喋りたくて話しかけてる。 *落ち着いて答えよう。

              *推しや役者さんには敬称を忘れずに。 *話しかけてもらえて嬉しかったです
              と言う。

              理想の

              0

                理想の自分になれるよう頑張ろう!

                 

                っていう目標を掲げることを、何年もやっていないことに気付いた。

                「毎日これやる」って小さな短期的目標は立てるけど、

                人間像としての「理想の自分」を描くことはしていない。

                将来の成りたい自分を具体的に描いても

                挫折を繰り返してきたから、

                無意味に感じてしまう。

                 

                小さな目標でさえすぐに飽きて有耶無耶になり、

                それを特に反省しないままぼんやり過ごすのが常。

                 

                まさかこんなにも自然に、

                「諦めた大人」になっているとは。

                 

                優しい大人になりたい。

                怒らない大人。

                顔にすぐ表情が出ない人になりたい。

                スタイルのいい人になりたい。

                食べ方のきれいな人になりたい。

                聞き上手でありたい。

                 

                何を諦めてるんだろう。

                達成できなくても、達成できないと分かっていても、

                おごらない自分を維持しなければならないじゃないか。

                 

                 

                 

                 


                A3はまってるわ

                0
                  第二部もやっと冬組まで読み進めた。

                  あずまさんんんんんしんどいっすぅぅぅぅ

                  フルボイス化超希望
                  特にEPはA3史上最高傑作と名高い真夜中の住人の流れを引き継ぐ、
                  タスクとの絡みがあってやばいいい
                  しんどいい
                  泣かないでーー!!(応援上映モード)

                  ぶっきらぼうのタスクが東さんの心の氷をとかしてる構図がほんとやばい
                  はー
                  どんな一晩過ごしてたん…泣いてる東さんの側にずっと居てあげたんですか?
                  寝ちゃってタクシーから降りられない位消耗してるって… 東さんしんどかったね
                  でもきっと一区切りついたんだね
                  やっとだね

                  良かったねええええええああああ

                  すごいなー

                  0
                    いぬやしき面白すぎて動悸がする

                    なんか終わってる

                    0

                      ついにBLCD聞きながら仕事できるようになった。

                      すごいやん。

                      すごい便利やん。

                      すごいやん性欲。

                      こんな平常心に近い形でBLたしなめるようになるなんて、

                      逆に性欲薄くなったからなのかも?

                      この程度では動じないくらい鈍感になったのかも?

                       

                       


                      恐怖の正体

                      0
                        理解してもらえることはないんだから、
                        何を言われたって過失を認めていかざるを得ないのです。
                        第三者が居れば分かってもらえると思ってるだろう?
                        甘いんだなぁ!
                        絶対に誰も味方してくれないよ。
                        お前の生きてきた道、
                        相手が言ってくる言葉こそが真実だ。

                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << November 2018 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM