DJパーティの記録

0

    キンプリのイベント尽くしで楽しい毎日。

    しかしSSSも上映終了の劇場が増え、徐々に収束しつつある。

    THUNDER STORM SESSION DJ Party!!! Presented by DJ KOOについて

    個人的にまとめ。

     

    キャラの生誕祭に合わせて開催される、映画上映+DJイベント。

    月に1回、新宿バルト9のシアター9にて

    19時〜と21時15分〜の2部行われている。

     

    始まりは2018年10月30日の東京国際映画祭TIFFプラス。

    六本木のシアターにてキンプラ応援上映と、

    TRFのDJ KOOさんを招いたDJイベントがセットになったイベントが開催。

    6月10日のRose Partyでぶち上げられたSSSの制作発表から5か月、

    久々の公式イベントだった気がする。

    (調べたら毎月ディノスシネマズ札幌で生誕祭が行われていたのみ。

    東京ではカフェや遊園地とのコラボイベントばかりだった。

    ディノスほんとすげえや…)

     

    プラの最後らへん(2017年11月頃)で、

    THUNDER STORM SESSION After Party!!! という

    これまでの劇中歌をDJ COOがDJイベント風につないで紹介する

    特別ムービーが上映されている期間があった。

    それの実写版というかご本人登場版というか。

     

    広い会場でわくわくしたな。

    キャパ800人だったらしい。バルト9シアター9の約2倍だ。

    キャストの寺島さん、永塚さん、内田さんの登壇もあった。

    司会のお姉さんが会場一体となった応援に感動してたのが印象的だった。

    イベント終了後、SSSの予告編が初公開されて会場は断末魔の渦に包まれた。

    カケルのフラミンゴ姿と、「誰?」でお馴染シャインのアップは忘れられない。

     

    11月の聖さん生誕を皮切りに定期イベントとして毎月開催され、

    12月カケル、1月コウジ、2月シンルヰ…と続いて

    次の7月ユキ様でついに終わる。


    3月のユウくん、4月のレオくんと立て続けに席が売れ残っていた時は

    正直すごい危機感だった。

    今でも不思議だ。

    SSSの上映始まったばかりなのに

    何故あんなに盛り上がってなかったんだろう。

    みんな特典映像のために毎週映画館に通って、供給過多に陥ってたのかな…

    それともアニメ放映前だったから…?

     

    5月のカヅキタイガ生誕で売れ行きも盛り返し、

    21時回にサプライズで五十嵐さんとサンシャイン池崎さんが登場した影響か、

    6月アレク生誕は即完売。

    ついにDJ COO役の森久保さんが召喚されてマルイ全体を揺らした。

    アレクの誕生日にCOOさんが来てくれる展開は本当感動だったな。

    最後のユキ様生誕は発売直後にKINEZOが落ちた。

     

    キンプリの歌縛りにするか、何を流せば盛り上がるのか。

    キンプリじゃない歌が流れた時にどうするか。

    KOOさんとお客さん双方で盛り上げあい、作り上げた9か月間だった。


    印象的だったのはコウジ生誕祭。

    初めて2部続けて参加して、

    しかも単騎参戦で知り合いの目が気にならない無敵状態、

    まあ結局は最推しのイベントだったということで汗だくになる位楽しんだ。

    コウジくんの持ち歌はバラードばっかりなので心配していたが、

    Rebootもちゃんとのれるようにリミックスしてくれて、

    テンションぶち上がった。

    しかしKOOさんが「こういうゆったりした曲が掛けられるのもDJパーティならではだよね」

    といったコメントをしていたので

    ノリノリでキンブレ振ってたのは私だけだったのかも知れない。

     

    未カバーのTRF曲(さむい夜だから、サバイバルダンス)が

    よく掛かるなあと思っていたら後日カバーが発表されたり、

    サバイバルダンスの振り付けがKOOさん発信で決まったり、

    U.S.AでKOOさんコールするのが定番化したり…

    思い出がたくさん。

     

    考えてみれば、こういう公式イベントで生まれた「定番」が

    そのとき新宿に居た僅か429人の中でしかシェアされていない、

    という事実が信じられない…

    キンプリってこういうこと多いな。

    東京はこえぇところだ。


    私は二章が一番好きだから、

    8月のミナト、9月のジョージまで見たかった。

    終わってしまうのは本当に寂しい。

    でもここは明るく、「エイベックスピクチャーズありがとう!!!」と言って終わりたい。


    crybaby

    0

      デビルマンcrybaby一気見。

      こじはるが「一気見したけど最終回寝ちゃった」とつぶやいてて

      どういうことだよ…と思った。

      ちょう泣いたぞ。

       

      了にバトンを受け取ってもらえない描写のリピートはほんと泣いた。

      全然伝わらないけど一生懸命伝えようとしてる。


      泣いてたけど、やはり原作読んでるからなのか?

      最後のシーンが見たい、ただその一心で見続けたような気もする。

       

      原作の最後の静けさが好きなので

      ちょっと分かりやすくしすぎでは、と思いつつ胸に刺さりまくった。

       

      ただ原作を読んだというだけの人間なので

      あの作品に対する熱量は自分より上の世代の人の持つものに比べて圧倒的に低い、

      という肩身の狭い思いはあるんだけど、

      それでも客観的には見れない。悩ましい。

       

      村瀬さんずるい。

      中性的な声で英語上手いのずるい。

       

      シレーヌ好き。

      どんな描かれ方であれシレーヌが好きだ。

      実写版だって好きだった。

      声もずるい。田中敦子さんずるい。

       

      面白いのか、人に勧められるのか、

      全然判断が付かなかった。

       

      思春期に突然見たら間違いなく何か月も引きずっただろう。

      激しいものへの耐性が付いた今の自分を評価から差し引けない。

       

      ただやっぱり激しいものを見た後の

      ショックは体に残っている感じがする。


      A3はまってるわ

      0
        第二部もやっと冬組まで読み進めた。

        あずまさんんんんんしんどいっすぅぅぅぅ

        フルボイス化超希望
        特にEPはA3史上最高傑作と名高い真夜中の住人の流れを引き継ぐ、
        タスクとの絡みがあってやばいいい
        しんどいい
        泣かないでーー!!(応援上映モード)

        ぶっきらぼうのタスクが東さんの心の氷をとかしてる構図がほんとやばい
        はー
        どんな一晩過ごしてたん…泣いてる東さんの側にずっと居てあげたんですか?
        寝ちゃってタクシーから降りられない位消耗してるって… 東さんしんどかったね
        でもきっと一区切りついたんだね
        やっとだね

        良かったねええええええああああ

        馬鹿馬鹿しいので真面目に書き出して対処したい

        0

          あんすたがアニメ化に向けて動き出した。

           

          この喜ばしいニュースに私の心は沈んだ。

          無性に苦しくなった。

          原因は浅いところにあるが、向き合うのが苦しい。

          大したことじゃないので、「吐き出す」のではなく「冷静に対処」したいと思う。

           

          ・ヲヲデ嬢に知られてしまう。

          ここである。

          もう、ずっと苦しい。

          ヲヲデ嬢との溝が私のなかでずっと苦しい。

          表面的には何も変わってない。

          今更なにか変る訳はない、会ったら楽しいのだ。

          ただ、一番心の柔らかいところまで解放していた分、

          ケンカの衝撃が大きかった。

          私の中では何も解決していないのだ。

          ケンカじゃない、拒絶と裏切りだった。

          あんな風にノビノビと心の奥底までぶつけていい相手じゃなかった。

          その落胆と、誤解されたままという恐怖が大きい。

           

          うん、書き連ねてたら客観的に見れてきた。

          これやっぱ第三者からしたら大したことじゃないな。

          共感してもらえないやつ。

          私も悪いから。

           

          そんなこんなでヲヲデ嬢に好きな物の話をするのをやめようと思ってるところに、この一報。

          たぶん見てくれる…というか、見ようとしてくれる。

          弱ペダも「見れてなくてごめん」的な言い訳をしてくる。

          いや、見てくれってお願いしているわけじゃないんだ。

          好きにしなよ。

          なんとも思わないよ。
           

          それは多分伝わらないだろう。

          友達がハマッてるようだから見よう、

          その友達は喋りたいだろうから感想シェアしよう!となるだろう。

          一番怖いのはそこだ。

           

          彼女に感想とか語ってほしくないし、

          私の一番大切なものを評価してほしくない。

          アニメが面白くなるかは分からないけど、

          面白くても面白くなくても評価はしてしまう。

          私が好きって知ってるから面と向かって嫌なことは言わないだろうが、

          そのおべっかですら苦しい。

          「ハマってるみたいだけど私はそうでもなかったな」と思われるのも苦しい。

           

          …ここまでは、今の「終わった」ヲヲデ嬢だからこそ抱く感情だが、

          ケンカ前から「ハマられても困る」というのは思っていた。

          面倒なのだ。

          どーせ声優がどうとかそんな話しかしないだろう。

          何も知らないくせに!(ブーメラン)(私こそにわか乙)

          原作原理主義者の私が聞きたくない

          妄想やら感想やらを垂れ流されて閉口するのは目に見えてる。

           

          はい、書いていて、しょーもな、と思い始めましたよ。

           

          あっでもしののんが敬語ショタ好きの心に響くかは知りたい…っ!

          スバルくんとの関係性が

          彼女の好きな鶯丸と前田君?かなんかのカプを想起させるか反応を見たいっ…!

           

          「誰がどう思おうが自分のなかの『好き』には関係ない」

          どうしてこう思えないんだ?

          ヲヲデ嬢が何言ってても聞き流せばいいだけで、

          私のなかの気持ちは傷付けられることはないんだよ。

          本当に。

           

          あとは、アニメ化そのものへの不安

          ・転校生ちゃんが具現化して喋ったりすると解釈違いが起きるんですが

          小説読んだりして慣れときますね!!!!!!

           


           


          あんすた

          0

            SSのお話。

            キセキシリーズの完結編が開催されると聞いた12月から

            ずーーっとそわそわしてた。

            イラストが発表されて余りのいい笑顔にもう泣きそうになってた。

            めっちゃ課金してイベントを終えてはや2週間、

            やっとストーリーを読んだ。

             

            す!ば!る!!くん!!!!!!!

            もう途中何度か泣きそうになってアワアワして、

            ショックに耐えながら懸命に立つスバル君にもう泣いてしまって…

            …あっけない終わりにちょっと拍子抜け。

            メインストーリーもそうだったけど、

            勝った喜びが薄い。

            なんかあっさり勝った感。

            何故勝てたのかもよく分からない。

            それでもま、途中感動したからいいんだ、と心がザワザワしたまま過ごしている。

             

            冷静に思い返してみると、

            スバル君が全然力を発揮できないまま終わったから消化不良なんだ。

            打ちのめされたスバル君に寄り添うみんなの姿に胸が締め付けられたし、

            ムカつくエデンも取り込んで巨悪を打ち倒し、

            正々堂々勝負した結果、純粋な勝利を手に入れたトリックスター。

            すごく素敵な筋書きだったけど、

            トリックスター自身がどれだけ魅力的なパフォーマンスをしたかが

            描かれてなかったので、勝利を掴めた理由がちょっと不透明!

            そこは推しパワーでなんとかなるけど!

             

            なにより、スバル君がふらふら状態なまんまで…もう!心配だよ!!!

            心配なまま終わったよ!!!!

            凪砂くんとスバル父との話にかなり救われたけど、

            もう心配だよ!!!

            ずっと努力してキラキラ全開にしてSSに挑んだのに、

            卑怯な仕打ちで打ちひしがれたまま目標達成したって、そんな…

            いやそう書くとボロボロで勝った少年漫画のようだな!

            違うな〜〜やっぱライブシーンが描かれてなかったのが問題だと思う。

            主人公がボロボロに傷を負うところまでは丁寧に描かれてたのに、

            次のページでは「なんとかラスボスに勝ったぞ!」って言われる感じ。

            「え?どうやって勝ったの?」みたいな。

            そこが読みたかったよ…!

            …決勝ではいつもの調子でキラキラできたのかな。

            できたからこそ勝ったんだよね、となんとか納得するしかない。

             

            イラスト見るだけで泣きそうになった、

            あのキラキラした満開の笑顔と、

            本編でふらふらしてたスバル君の残像に違和感を覚えてしまった。

             

            うー、愚痴みたいになったけど、要は、

            困難を乗り越えてそれでもキラキラ輝いたスバル君を描いてほしかった!!!!!

            です!!!!!

            そんなんもう涙腺崩壊するのに…!!!

             

            はー、スバル君の旅路はここで終了じゃないっすよね?!

            まだ見れますよね?!

            でもSS終わったら彼らの次なる目標がなくなっちゃうかな?!

            しかし3年生卒業した後の話は読みたくないんですけど?!

            いずれ新1年が入ってきちゃうのかな…

            最上級生になったトリックスター、生徒会長になった衣更くん、

            再編成されたユニットたち、

            プロデューサー科の沢山の女子の一人になったあんずちゃん…

            いやだよおおおそんなん読みたくないよおおお

             


            ついにここまでキモオタに

            0

              スケジュール帳にアニメのキャラクターの誕生日を書き入れた。

              「東さんの誕生日」

              「コウジくんの誕生日」

              これ迄自分の中に存在しなかった世界に

              足を踏み入れてしまったようで、大変恥ずかしい。

               

              いやもう万単位で課金してしまった今、何を言っているのやら。

              日常の膨大な時間を費やして

              毎日楽しませて貰っているんだから、

              無課金という言葉には価値を感じない。

              しかし、

              「無課金の人から見たら課金はみっともない」

              という感覚だけは忘れないでおこう。

              ってことで友達には言わないように!ね!!!

               

              ---

              推しがメインのあんスタイベント期間が

              友人との旅行に被ることが確実で、

              すごく憂鬱な気分になっている。

              つら

              最終章だけど、最早スバルくんの☆5カードが来ないことを祈るばかりだ…

              いやメインキャラだろうよ…

              どうなのよ…

              でも前回☆4で出てるし、☆5はゆうくんとホッケーなのかな…

              ああああああ

              もしスバルくんのカードがあるなら、

              費やせない時間をお金で取り戻すぞ、私は…!!!

               

              ストーリーもどうなっちゃうんだろうとヤキモキしてる。

              もうキセキシリーズはしんどすぎて無理なんだが

               

              ---

              追記

               

              はい!!!!なんとトリックスター4人全員☆5!!!!(普段は1イベントにつき2枚だけ)

              はい!!!知ってた!!!!!

              大事な大事な日曜(経験値の多いミニゲームが開催される曜日)がなんと

              両日とも旅行中!!!ああああ!!!!

              日曜日は延々レベル上げに費やさなければならない曜日だというのに!!!!

              あああああああ!!!!

              何円つぎ込まないといけないんでしょうかね…!

              あんすたにおける私の目的は

              「トリックスター(+1人)でドリフェスで勝ち上がる」ということなので

              今回ぜひとも揃えて欲しいんだが…!

              うああああああああん

               

              絵柄がまた最高に切ないよ…なにそのいい笑顔…やばいよ…

               

               


              あーああーあ

              0
                やはり手を出してはいけないジャンルだったと思う。
                アプリに2万位つっこみました!!!


                うわあああああああ
                言えねー誰にもおおお

                だんはじ

                0

                  BLCDのはなし。

                  だんはじのスピンオフでおじ様カプのが出た。

                  おじ様にはあんま興味なかったけど、

                  堀内さんのお声が魅力的すぎてアニメイトまで買いに行く。

                  平川大輔さんすっごいんやけど

                  テクがすっごいんやけど

                  濡れ場の技術というのか表現力と言うのか、そういう面では

                  今迄聞いたどのシリーズの若手声優さんより上手い。

                  さすがベテラン!

                  こんなに上手い下手って出るんだな?!って衝撃的だった。

                  やっぱ面白いな〜。

                  買ってよかった。

                   

                  2ndシーズンの続編的なものも出るし、

                  3rdシーズンも出るし、

                  楽しいな〜〜〜。


                  アプリゲームやりすぎ

                  0

                    アプリゲームの日々。

                    あんスタの過去話を愚妹のアカで読んだら、もう矢も楯もたまらぬじゃ!

                    五奇人すご…せつな…

                    過去から立ち直ってない斎宮さんがとても気になる。

                     

                    アプリゲームはただ何も考えずタップするだけの

                    くだらない反復作業だが、

                    費やした時間が愛おしさに変わってくるので恐ろしい。

                    スバルくん可愛すぎか。

                    決まった台詞しかしゃべらないのに、可愛すぎか。

                    メインストーリーに沢山絡んでくるので、

                    主役を推す利点をしみじみ感じている。

                    推されすぎの反動か主役の宿命か、

                    推され方の割には人気がやや無い切なさも、

                    推したいという原動力になる。

                    AKBと一緒だな〜。

                    センター推すのって楽しいんだよな〜。

                     


                    アプリゲームの日々

                    0

                      寝ても覚めてもずーっとやってる


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM