<< たいぎい | main | 快楽にー身を任せー >>

頑張っている娘さんたち。

0
    今日も見事にひきこもっていたのだけど
    それで日報が書けないのだけど
    AKBの映画を観てきた。
    すごく泣きました。
    前評判はそんなに良くなかったので期待せずに行ったのだけど、
    最初から最後まで泣き通した。
    総選挙とか、見たことがある映像も多く使われていたから
    コアなファンの人には物足りなく感じたのかな?
    あっちゃんの総選挙の雄叫びは何回観ても泣く。
    「センターとされている人」と「本当の実力者」の対比がすごく泣ける。
    あっちゃんと優子。
    大場と島田。
    ゆきりんとまゆゆ。
    たかみなは努力家だなぁ。
    西武ドームのコンサートではあっちゃんが倒れて、
    それをカバーしなきゃいけないんだけど、みんなも辛い。
    たかみなも優子も死にかけてたけど、立派に立って笑って、ライブを回して。
    本当に力強くて、総選挙が何位だろうとこの二人は大黒柱なんだなと思った。
    そして、あれだけ二人が頑張っているのに、ひとり立ち上がれないあっちゃんはやっぱり頼りないし、弱い。
    でも、あんな弱い子がセンターを背負って歩かなければいけない過酷な状況に置かれてるんだ。
    泣けるじゃないか!がんばれ〜!って思った。
    チーム4の事は全く知らなかったので、
    大場美奈の名前も、スキャンダル起こした子っていう悪いイメージしかなかった。
    あんな葛藤があったんだなぁ。
    優子も島田も2番手のポジションに納得しきれない部分は絶対あって、
    心中では悔しさが渦巻いているんだと思うんだけど、
    それでも、笑って相手を立てる。
    チームの為なのか、カメラが回っているせいなのか、
    醜い嫉妬はお首にも出さず、「あなたが一番だよ」って笑いかける。
    もー普通の組織じゃこうはいかないよ!
    延々愚痴って嫌がらせとかしまくりだよ!
    でも一緒に御飯食べに行ってんだよな〜すごいな。
    「理不尽だけど、上が決めたことだから」って気持ちもあるのかな。
    まりこ様も泣けた。
    じゃんけんは運だと言うけど、やっぱり気迫ってあるんだな。
    実力もあって周囲からも認められてるのに、
    絶対にトップの2人には追いつけないと見せつけられてきたまりこ様だからこそ、
    センターへの思い入れは強かったんだろうと思うと泣けた。
    気持ちで勝敗も決まるって、すごいな。じゃんけん。
    あと、西武ドームで倒れた子を介抱して、
    「タオル持ってきて下さい!タオル!」って絶叫してた玲奈ちゃんに惚れました。
    たのもしい。
    今まではセンターのあっちゃんと珠理奈に共感してきて、
    それを脅かす存在の優子と玲奈を好きになりきれない部分があったのだけど、
    このドキュメンタリーで少し好きになれた。
    知れば知るほど思い入れが強くなる、
    もうまんまと策略にはめられているわけですけれども、
    何も考えずこのエンターテインメントを楽しみます。
    流行りには乗った方が楽しめる。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.12.15 Friday
      • -
      • 23:47
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM