<< 覚える! | main | 三連休の無駄遣い >>

少年漫画の読み方忘れてた

0

    少年漫画、特にスポーツ漫画の読み方を間違えてることに気付いた。

     

    いま読んでる弱虫ペダルは面白いけれど、

    どうしても敵に感情移入してしまう。

    バトルのピークで主役たちに「負けてくれ!」と思ってしまう。

    それはどうせ勝つのが分かってるから。

    「絶対に勝てない闘い」に挑んでるのは、むしろ敵の方じゃないか。

    そんな気持ちで読んでしまう。

     

    最強の3年生に挑むスーパー1年生と、

    その間に挟まれて後輩に負けていく哀れな2年生。

     

    実力の高さと最強のプレッシャーを背負って挑む

    最高峰のチームが、

    ぽっと出の才能溢れる主役チームに負けていく哀れさ。

     

    圧倒的に哀れなんだよ。

    私の判官贔屓が炸裂してしまうんだよ。

     

    去年読んだダイヤのAでも、

    少し前にヲヲデ嬢に熱弁した黒バス(特に海常戦)でも、

    恵まれすぎてる主役達を応援できない暗い気持ちがどうしても見逃せなかった。

     

    そのたび、なんだよ!って憤ってたけど、

    そういうもんなんだよ!!!少年漫画って!!!!

     

    勝ち負けは決まってるんだよ!!!

    主役が勝つの!!!!

    どうやって勝つかを楽しんでるの!!!みんな!!!!

    それが少年漫画なの!!!!!

     

    ワンピースみたいなファンタジーなら自然とできることが、

    スポーツ漫画だと出来ない。

    勝負の行方をハラハラしながら見守ってしまう。

    野球見てるからかな…?関係ないかな…。

    敵の立場や努力も描かれていて、

    勧善懲悪のかたちにならないせいかな。

     

    理由はわからんけど、

    敵に肩入れしてしまうのは無駄だ。

    勝つに決まってんだよ。主役が。

    応援するだけ無駄なんだよ。どちらも。

     

    …そんな言い方すると楽しく漫画読めないじゃん。

    えーと、主役だけを応援するようにしよう!


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.09.18 Wednesday
      • -
      • 12:33
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM