入れ込むとだめ

0

    マウント取りたい欲がすごい。

    たぶんマウント取りたい欲ということになるんだと思う。

    あー辛いし不健全なのに、

    なんでこういう思考回路になるのかな????

     

    誰がが私の好きなものに対して何かを言ってきた時、

    私のなかのものが傷つけられてしまいそうで不快だ。

     

    誰かとシェアできない体質だから

    誰ともシェアできない対象を探して入れ込んでるのかもしれない。

     

    一回すごく凹む。凹んだ時に絶望的な気持ちになる。嫉妬かもしれない。

    その感情を相手のせいにするのはおかしい。

    私の不健全な体質なせいだからだ。

     

    何が言いたいかというと、こう、

    私が脳内で囲ってるものに対して誰かが干渉してきそうな時に起こる心のざわめきをなんとかしたい。

    ざわめく必要はない。

    あきれる。

    原因究明をして対処したい。


    お局ですけど何か?じゃなくてなるべく自戒しよ…

    0

      同性に厳しい、という面が出てしまった。

      自覚せざるを得ない。

       

      書類の文字が雑でモヤモヤしてしていた。

      私も過去に精神的に荒れてた頃(当時はその自覚なし)、雑になっていた。

      精神面が心配な反面、雑に書いていいと思ってる態度にモヤった。

      「下手なのはいい、雑になるのはいかん。」

      なぜ雑だと思うのか?入ったばかりの時はもっと丁寧に書いていた!

      そう思って初期の文字を見返したら、雑だった。

      もともと雑に書く子だった。

      いやでもそれはそれで注意しなきゃ、と思い直し、

      他の男性陣の下手な字と見比べる。

      変わらない。

      他の人も大抵はとめはねはらいの潰れた雑な文字を書いていた。

       

      もしこの子でなくあの人の書いた字がこれなら?

      想像したとたん、スッと怒りが引いた。

      こわい。

      自分がこわい。

       

      これが先入観か。

      女の子だから、新人だから、もっと字を丁寧に書かないといけない。

      それをやらないのは怠慢。

      そう思い込んでしまって、妙に厳しくなっていた。

       

      こういう自分の存在を認めよう。

      私は差別をする人間です。


      贔屓するでもなく、厳しくするでもなく。

      フラットに接しよう。

      フラットに接するためにはどうすればいいか考えよう。

       

      「注意しないと!」ってカッカしてしまった時は、

      いったん別の人物で置き換えてみよう。


      察し悪すぎ

      0
        赤ちゃんのいるおうちに居座りすぎ問題。
        何故「居座ってごめん」と謝りつつも帰らなかったのか…
        自分の勘違いが怖い。

        チクチク貰ってたじゃない!
        「帰らなくて大丈夫なの?」って!
        「帰って!」って意味だっちゅーの!
        寝る時間とかも聞いたのに…
        何故察せないのですか!
        本当に馬鹿すぎる。


        歩いて10分かからない道のりにタクシーを呼んでもらって気付いた。
        この子は私と違って、そういうことに気遣いできるタイプだって。

        はっきりとは言わないけどおもてなしをするタイプだって。
        人を呼んだ時は!

        ?ごはんをご馳走する ?お見送り(場合によってはタクシー)


        ああ、出費が嵩む…本当に大人になると面倒な制約が増えるなぁ。

        赤子と言ってしまったし。口悪いのも治らないなぁ…。
        なんでもハッキリ言われなきゃ分からない自分が情けない。

        正月

        0
          記憶がなくなっていくので。
          気持ち的にグダグダしてて、広島帰省をやめた。
          おじさんが帰らないからとか、
          新幹線取り損ねたからとか、
          色々言い訳したけど結局は面倒だったし、東京での年越しも興味あった。

          最初の二日間は大掃除する。
          台所はポロポロと存在を忘れていたグッズが出てくる。
          流し見していた100分de名著が面白かった。
          三国志と赤毛のアン。後者は二人ともいたく感動した。
          夜から池袋に行って、FFXVのアニメイトツアーを見る。

          大晦日はコミケへ。
          一度行ってみたかったので満足した。
          麻痺しているけど、ツイッターをフォローしている漫画家さんやイラストレーターの方が生で見れるのなんかすごい。
          帰って10時ごろまで紅白を見た後、
          浅草へ出発。
          花やしきやスカイツリーを遠目に見ながら年を越す。
          年越しの瞬間に一瞬だけ起こった
          ザワザワと地を這うような歓声がしびれた。
          行列に並ぶ気になれず、歩いて上野へ。
          道中に発見した下町のお寺におまいりする。

          不忍池の弁天堂やらを拝み、
          今度は神田へ。
          獅子舞を見る。仕草が可愛かった。
          猫ちゃんだった。
          神田から秋葉原へ。
          アキヨドの行列を鑑賞しに行ったが、閑散としていた。
          警備員に尋ねてみると、地下駐車場へ移動させたらしい。
          午前3自前。およそ900人いるそう。
          武蔵境まで出て、タクシーで家へ帰った。

          1日は起きれるわけがない。
          起きれるわけがないが、
          東京営業所の皆さんに年賀状を出してない。
          当日に投函しようと思ってたからだ。
          10時に起きてノコノコ出てく。
          寝正月になるのを回避しようとしていたが、結局ウダウダ寝正月。
          お雑煮なども全部おじに作ってもらう。

          仮眠を取って新幹線へ飛び乗る。
          ガラガラ。大阪へ。
          妹と合流し、実家から持ち帰ってもらったおせちとお餅を食らう。
          正月気分だ。 一年の計は元旦にあり。
          先が思いやられる。

          2日。
          奈良へ。橿原(かしはら)神宮と明日香村、大神(おおみわ)神社へ。
          明日香村は自転車で回ったが、
          駅前以外には何もない。
          古墳の周りは栄えてない。
          飢餓感できゅうきゅうになりつつ、寒さに凍える。
          セブンイレブンが繁盛していた。
          もっと気候のいい時に行きたい。

          3日。
          高野山に行く予定だったが全然起きれず、ぼやぼやとなんばへ。
          焼肉食べて、妹の買い物と私の散髪を済ませる。
          りくろーおじさんのチーズケーキを並んで買う。

          4日。
          妹は仕事始め。会社まで着いてく。
          これから二、三年ぶりに会う友人宅へ行く。

          子持ちになってる。
          ご飯食べさせてもらう。
          ちゃんと過ごせるだろうか。

          話題を選ぼう

          0
            オタクじゃない子にオタクの話しても共感得られるわけない。
            共感だった、私が欲しいのは。
            話としてはウケたけど、
            嘲笑かもしれないと思って凹んでしまった。

            一番大事なものは、隠さなきゃダメだよ。

            後輩との付き合い方

            0
              まずは感情ベースで仕事しすぎだな。


              ----
              うえださんが何故「大変そうですね」とわざわざ声をかけてくれたかを考えるべきだろう。



              うまくいかないことに対して、
              相手のせいにしている。
              そのもつれが見えたんだろう。
              向こうは分からないんだから。
              「まえ言ったでしょ!」は禁句である。
              何度でも言ってあげる。

              首を突っ込むことは害悪ではないのかもしれない。
              親身に教えてあげられないのは、
              一度教えたことが伝わらなくて
              自信を持てなかったから。

              相手をちゃんと見て、一度じっくり時間を取って教えてあげることも必要だ。

              伝わらないのは伝える方のせい、
              というのを
              伝えない理由に使ってはダメだ!
              何度でもじっくり教えてあげよう。
              主任にもそうしてもらった。
              それが嫌だったのは、私ができなくて肩身が狭かったから。

              肩身が狭くならないように、
              ダメなところを指摘せずに
              じっくり教えてあげられることは出来るはずだ。

              ずうのめ人形

              0
                ずうのめ人形おもしろすぎて泣いた

                途中で「また化け物退治の話かよ〜〜〜」ってしらけて本当にごめんなさい
                面白すぎた…
                エンタメホラーという形容が少しムカつくほど面白すぎた…
                完成度高すぎる…
                コトコちゃんの出し方も最高すぎた…
                どうせまた終盤に出てきてやっつけんだろとか思ってた…ごめんなさい…
                握手してるシーンかっこよすぎて泣いた…

                あとはもう…戸波さあああん


                この作者さんは「しあわせなかてい」に恨みでもあるのか!


                幸せな家庭だと自認している人たちの嘘臭さを鼻で笑う作風!
                そこがすごい共感できる!
                その一方で家族愛を描く!! 参考文献に挙げられた栗原はるみやなかしましほの本がちょっと笑えた。
                こんな話の参考にしてほしくないだろ!

                スタライ

                0

                  あんスタのライブ。

                  スタライ、スタステ、あんステ、なんか色々あるけど

                  これは『本物』が歌い踊るステージ。

                  オレンジと赤の浴衣に、青い帯を締めて向かう。

                  トリスタのイメージで。

                   

                  実在した、という感想を実感した。

                  同じ振付でも、キャラのイメージによって動きが違う…!

                  停止する動きがガチで停止するので、異様に決まる。

                  これは人間に出来ないワザだ。

                   

                  ちょっとだけMCの時に身振り手振りが大きすぎるきらいがある。


                  「男女の違い」でよく例に挙がるやりとり

                  0

                    女の子の相談に乗るのは難しい。

                    正確には、相談に見せかけた愚痴を聞くのは、だ。

                    -----

                     

                    「宝塚のチケット取れない〜どうしたらいいんだろう!」

                     

                    私「誰かに融通してもらえないんですか?」

                     

                    「融通してくれる人がいなくなった。

                    いまできる手段は当日券並ぶかチケット交換サイトだけど、

                    この年で長時間並ぶのはやめろって友達に言われた」

                     

                    私「欲しいチケットが交換サイトに出てないんですか?」

                     

                    「まさかこんな人気公演だと思わなかったよー!」

                     

                    私「うーん、友の会に入会したらどうですか?」

                     

                    「全く友になってくれない友の会?」

                     

                    私「そうなんですか?友達は当選してたみたいですけど」

                     

                    「高いじゃん!…あ、月で割るとそんなに高くないか」

                     

                    私「意外と手頃ですね!」

                     

                    「チケット交換サイトの手数料とか考えたらトントンなのか〜」

                     

                    私「手数料のこともありますし、チケット交換サイト使うより

                    友の会に入った方が確率高いですよ!!」

                     

                    「…すみません…」

                     

                    私「?!」

                     

                    --------

                     

                    相手は『いま取りたいチケット取れないー!』って愚痴を言いたかっただけ。

                     

                    私は前々から何度も同じ愚痴を聞いてるので、

                    「今後はこういう改善をしては?」という提案のつもりで言ったのだけど、

                    「いま困ってる!」という話なので、

                    相手は「今どうして友の会入ってないんですか?!」等と

                    責められている気持ちになった、という顛末。

                     

                    …うん、正直、私も責めてたな。

                    同じ愚痴聞いてウンザリしてるの伝わったな。

                     

                    「できない〜!」って愚痴を聞いてもらいたかっただけ。

                    私に相談してるわけではない!!

                    そこをはき違えないように!!

                     

                    この方は優しい言い回しが得意なので、

                    私のようにストレートに物を言えない。

                    1か0かスパッと割り切れる方でもない。

                    そして出来ないことは絶対に出来ないタイプ。

                    いま「出来ない」と思ってらっしゃることは、

                    私ごときが助言したところで背中を押すことは不可能。

                    助言の気持ちで言うと「それが出来ないから困ってる!」ってなる。

                    だから、私の言い方では強すぎるんだ。気を付けないと。

                     

                    …「タイプ」っていうか、みんなそうなのでは?

                    だから私の言葉がきつい、ってなるのでは?

                     

                    ●「チケットどうして取れないんだろう〜?!」

                        →「大変ですね〜」「人気なんですね〜」

                     

                    ●「この会社はどうして有給取りにくいんだ〜?」

                        →「本当ですね〜」「私取っちゃいましたけどね〜笑」

                     

                    毎回毎回おんなじ愚痴おなじトーンで聞かされて、ほんっとにイライラする!

                    (私はファンクラブ入ったり有給取ったりしてるから

                    全然共感できないし多少は善処せえやって思う)

                    イライラするの予想できるから、

                    この話題についてはいっそう気を付けようぜ。


                    テンパるからの後悔

                    0
                      話しかけられた時
                      *落ち着いて話を聞く。

                      向こうは喋りたくて話しかけてる。 *落ち着いて答えよう。

                      *推しや役者さんには敬称を忘れずに。 *話しかけてもらえて嬉しかったです
                      と言う。

                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM